Menu

和のコラム

Home

コラム始めました。

紫光グループの西川です。このたびホームページ開設に合わせてコラムを始めました。
8月11日(月)
先週末の台風で順延になっていた夏の高校野球が開幕しました。
スポーツニュースで優勝候補の学校が初戦で敗退しその主将が
色んなプレッシャーと厳しい練習の中でも2年生の数名の名前をあげ
君たちがいたからここまでやってこられたとコメントしていました。
結果はどうあれチームメイトや後輩に対する思いやりを感じました。


8月14日(木)
先日のコラムの中で夏の高校野球をとりあげましたが
あれから2~3日の間にも熱戦が繰りひろげられ高校野球ならではの
ドラマがありました。これからも決勝大会まで色々なドラマが生まれることでしょう
今日はお盆休みの方や時季に関係なくお仕事をされている方もいらっしゃるでしょう
私どもも365日無休で営業しておりますが交代でお休みを取っております。
お昼のテレビでお盆中ということでお墓をテーマにした特集が流れていました。
都市部では公営のお墓が競争率が高いし買えない、民営や霊園は買えるそうですが?
今後高齢化社会から20年後には高齢化老死社会になると
専門家は言っていましたが、私もテレビを見て生前に自分のお葬式や自分が入るお墓のあり方など
考えておいた方が良いし家族にも余計なお世話や心配事などなくてゆっくり送ってもらえると思いました
今は65歳以上の方が85%以上生前に自分のお葬式・お墓のことを考えて準備されている方が
多いと専門家は言っていました。(いわゆる終活ですね)

9月1日(月)
本日より9月に入り月日の過ぎるのも早いもので少し大げさに言えば今年もあと4ヶ月となりました。
季節も初秋になり本日は少しひんやりした朝でしたがまだまだ気温の上がり,下がりがありそうです。
私の地元では秋祭り(だんじり→地車)の準備が始まります。秋祭りは10月11日(土)12日(日)です。
皆様の地元におかれましても秋の祭礼が行われるところがあると思います。地元、ふるさとを離れて
おられる方も多いと思いますが、お休みが取れれば、地元の行事・祭礼に帰られればどうでしょうか
私もそうですが普段は時間に追われ一日が過ぎるのも早く気の休まるところも少なくありません。
地元、ふるさとは月並みの言葉ですが初心を思い出させる場所、気の休ませてくれるところと思います。
また帰るとおさななじみに会ったり近所の方々にお会いして無形の心を癒してくれると思います。

9月23日(祝)秋分の日
本日は秋分の日で多くの皆様方はお休みされていると思いますが、
秋のお彼岸のちゅうにちでもあり各お寺様は秋の彼岸供養をされています。
朝からご先祖さまのお墓参りや、お仏壇へのお供え(関西ではおはぎなど)を
されているお家もおられると思います。日本は四季折々がはっきりわかれており
ある意味では住みやすい国ですが、ここ最近の気象状況ではいつ春が来ていつ梅雨が
明けていつの間にか秋が終わり寒い冬が来ると思いきや暖冬であったりと私の幼い頃の
思い出の春夏秋冬が消えつつある今日この頃です。しかしカレンダーの一年間は
365日(うる年は366日)変わりません、日頃忙しくされておられる皆様方もご先祖さまの
お墓参りは彼岸の時だけでも行きたいものですね。当然お盆のお墓参りも行かれていると
思いますがお墓の前で手を合わしているとき心が無になり癒され、言葉ではいい表せないなにかを
感じます。生きていくうえでこれからも頑張って行こうという気になります。
今あるのはご先祖さまのおかげと思い大切にしたいものですね。

コラム
コラム コラム コラム

和のコラム