Menu

ご案内・葬儀の流れ

Home

葬儀の流れ・ご案内(仏式の場合)

葬儀の流れ

1.ご臨終

■医師よりご臨終を告げられたら合掌をします。
■死亡診断書を受け取ります。

2.紫光セレモニーライフに電話

■まずは0120-24-1137へお電話ください。

3.お迎え

■死亡診断書
■ストレッチャーにお移しします。

4.寝台車

■20KMまで無料
■病院→ご自宅・当ホール・集会所など

5.ご安置先へご移送

■お寺さん等に連絡
■打ち合わせ

6.枕飾り

7お.見積もり

■葬祭担当者による見積もり
■遺影写真を決めていただきます。

8.役所手続き(死亡届記入)

■代行にて役所手続きいたします。
■申請者の印鑑と火葬料金をお預かりいたします。

9.納棺

■遺体を清めて死装束をお着けさせていただきます。
■故人に持たせたいものをお棺に納めます。

10.通夜式

■導師入場、読経、焼香、法話
■喪主の挨拶

11.通夜振る舞い

■オードブル形式など
■お持ち込みも可能です。

12.告別式の朝

■弔電、焼香順位の確認
■精進料理の最終締め切り

13.葬儀、告別式

■導師入場、読経
■喪主挨拶、導師退場
■最後のお別れ(献花)

14.出棺

■霊柩車
■マイクロバス

15.火葬場

■納め式
■最後の焼香

16.精進落とし

■会席形式
■お持込みも可能です

17.骨上げ

■本骨、胴骨
■埋葬許可証を受け取ります。
(納骨時必要再発行不可)

18.初七日

■繰り上げ初七日です
■当日にされる当家が多いようです。

19.後飾り

■当家さんの自宅にて、満中陰(49日)までの後飾りです。

20.忌明け・納骨

■49日法要、香典返し、あとかたづけ
■形見分け、墓地(墓所)へ納骨

ご案内

湯灌の儀なども承っております。

・・・湯灌の儀式とは、亡くなられた方が、来世に導かれるために現世の汚れを洗い清めるという意味と、
赤ちゃんが産まれた時、産湯に浸かるように、新たに来世に生まれ変わるためにという願いを込めています。

ご挨拶

はじめまして、私たちは大和高田市に自社ホール邸「なごみ」を
開設させていただいております、冠婚葬祭プロデュース業の紫光グループセレモニーライフと申します。

グループの代表は私、西川賢次が務めさせていただいております。
おかげさまで令和元年五月で開業させていただいて五年目を迎えます。
葬儀に対する皆様の考え方も変化があり、昨今では「家族葬」というスタイルが
主流になりわたくしどもも家族葬をメインに執り行っております。
また費用をあまりかけずにと格安葬儀も少しずつではありますがお問い合わせがございます
お葬式は亡くなられた方の尊厳を第一に思い、感謝し、お送りすることが
重要であること、すなわちお気持ちで葬送の儀式を誠心誠意務めさせていただくことが、
第一優先順位と考えます。お葬儀のあと故人様の供養にもお金が必要ですし
遺されたご遺族、ご家族様の生活もしていかなければなりませんし、いま言えるのは
ご依頼人の方にとって本当に必要な物が提供できるように努めることだと思います

冠婚・葬祭のお仕事ですので、冠婚の業務といえば、
「冠」は、成人式を迎えられる方のお祝い事、
「婚」といえば、結婚をお考えの方のパートナーのご紹介から、
結婚式場のご案内・ご紹介まで承りいたします。
パートナーの方のご紹介もコンプライアンスを周知徹底の上、
当社独自の登録システムで実施いたしますのでご安心いただけます。

葬祭の業務では、「葬」はお葬式でご自宅、集会所、ご寺院、公営斎場など、
どちらでも宗派を問わず執り行わさせていただきます。
365日24時間 格安の寝台車のご用命も承っております
「祭」におきましては、法事・法要も承けたまわります。

弊社は冠婚葬祭に関わることなら、どんなことでもご相談いただけるシステムを
取っておりますので、お気軽にお問合せください。
指定の日時にお伺いさせていただく「出張相談」も承ります。